★3月リレーコラム★

こんにちは。HP担当の砂川です。

 

朝晩はまだ冷えますが、お昼はもうすっかり暖かくなりましたね。

 

さて、今回は一般撮影室の金曜日の様子を紹介します。
金曜は週の終わりということで、各部屋の掃除や備品の整理整頓を行っています。

 

b4ca5ec2-b13d-49ae-9b3b-d3807cb29623-0

図1

 

撮影に使用するマーカーの整備をしている様子です。
下の図のように、手や足の撮影に使っているもので、きちんと揃っているかの確認や拭き作業、テープの張り替えなどを行います。

 

小さな部品も無くしたり破損してしまうと大変ですし、整頓されていると何より気持ちよく仕事ができますね。

 

”仕事道具を大切に使う”という面でもこの作業は大事な業務ですね。

 
 

最後に、今日は3/14ということで、有難いことにみなさまからバレンタインのお返しをいただきました〜!
同期からはこんなに美味しそうなものをいただきました。
ありがとうございます…!

13976a3d-b21e-4e9f-bb3d-a5e9d94e4074-0

 

みなさま、来年度もよろしくお願いします。

 
 

次回は平下くんです。お楽しみに!

MRI更新 3台目(搬入)

本日,新しいMRI装置の搬入に立ち会いました.

 

搬入ビーダ1

 

電線を超えるのに苦労したみたいです!

 

搬入ビーダ2

 

無事室内に搬入できました.作業員の方々の技術に感服です.

 

搬入ビーダ3

MR装置バージョンアップ

2月にCANONのMR装置がバージョンアップ(magnetはそのままで)しました。
3TのVantage Centurianです!
thumbnail_image2

この装置はDeep Learninngを用いた画像再構成技術「Advanced intelligent Clear IQ Engine(AiCE)」が搭載されています。AiCEを用いることで画質の向上と撮像時間の短縮が可能で、患者さんにより良い画像を提供することが可能となりました。
さらに、100mT/mという高い傾斜磁場強度(日本一)と高精度のGradientによって、DWIの画質向上など、従来難しかったような高分解能画像も撮像することができるようになりました。
 
また、神戸大学病院にある5台のMR装置の中でも静音機構が搭載されており、小児の検査にも積極的に用いている装置になります。
 
これから頼みます!Centurian!!

MRI更新 3台目

去年に引き続き,3台目の装置更新になります.本日PHILIPS社製 Achieva 3.0 Tの搬出作業に立ち会いました.

 

15年間ありがとう,Achieva 3.0 T!!また会おうぜ!

 

搬出Achieva3

 

 

★1月リレーコラム★

こんにちは、HP担当のたなかです。

 

2022年始まりました。本年もよろしくお願いします。

 

 

今月のリレーコラムは勉強会事情についてです。

 

 

 

さて、先日一般撮影室でこんな勉強会が行われましたよ。

 

40091C7B-2D71-4151-80EA-15DECD70695D5CB8DDE1-5E84-4A8C-B42F-F2ECD135749F

 

肩関節症例検討会。

肩関節の解剖から、撮影時気を付けるポイントや意外な落とし穴などを、実際の症例とともに勉強しました。

 

神戸大放射線部ではこういった勉強会が積極的に行われています。

 

今回は一般撮影室内での勉強会を紹介しましたが、各モダリティでそれぞれ行われていたり、若手が自分の好きなテーマで行う若手勉強会というものもあります。もちろん、モダリティによらずどの勉強会にも参加可能です。勉強会をしたい!と思えば自由に企画することもできます。

聞いていて勉強になりますし、発表者にとっても得た知識を正しく伝えるということや、学会発表などを見据えて人前で話すという練習にになるという点で勉強になりますね。

 

もちろん、カンファレンスに出たり、メーカーさん主催のものや、学会・研究会主催の外部の勉強会やセミナーにも積極的に参加しています。各自興味のあるもの、参加不参加は自由です。

 

 

このご時世なので、最近はオンラインでの開催がほとんどですが、オンライン開催にもいいことがあります。好きなところで視聴できる、遠方での勉強会にも参加できる、など。私は、関東や東北の研究会主催の勉強会に参加することもありますよ。勉強会の日時が重なって悩むこともしばしば。

 

 

仕事終わりに勉強会があったりするとちょっと疲れてしまうこともありますが、神戸大放射線部は、勉強熱心で頑張っている人ばかりなので私も頑張らなきゃ!と思います。こんな環境に感謝ですね~。

 

 

今月はちょっと真面目にお送りしました★

 

 

コロナの感染者が増えていますね。みなさんどうかご自愛くださいね。

 

来月は砂ちゃんです。お楽しみに!

IVR装置更新

IVR5室の装置更新があり、先日より稼働が始まりました!

PHILIPS Azurion 7 M20です。

コンパクトに見えますが、高性能。PHILIPSのシングルプレーン最上位機種です。

緊急時のあらゆる手技に対応する、オールマイティに活躍する装置となります。

D9F1525B-989B-4663-9953-884F10A3CB5C

大きな特徴は手元のタッチパネルです。術者がその場でライブ画像上に血管・ステントなどの形状を描画したり、画像解析を行うことができたりと様々な機能が搭載されており、それを直感的に操作できる仕様となっています。

4256DF1D-9E98-4282-A571-285DE5BFE6BE

操作室側にもラージモニタ(写真ではスクリーンセーバーとしてゾウのアニメーションが流れています)がつきました。検査室内のラージモニタと同じ情報が映し出されます。

 

続いてIVR3室のIVR CTが装置更新のため解体作業に入りました。

昨年のIVR4室に引き続き更新ラッシュです!

またお知らせいたします。

 

Scientific Reportsに掲載されました

神戸大学大学院工学研究科の中山恵介教授、熊本悦子教授、大学院生緒方敬亮氏、

釧路市教育委員会マリモ研究室尾山洋一博士、北見工業大学工学部駒井克昭教授、

神戸大学医学部附属病院医療技術部放射線部門 堀井慎太郎氏、曽宮雄一郎氏、

株式会社西村組研究開発室山田俊郎氏、株式会社豊水設計佐藤之信博士、同社佐野史弥氏らの研究グループは、マリモの年齢推定と成長に欠かせないメカニズムの解明に成功しました。

 
マリモを切断することなく内部の構造を正確に調査するためMRIが用いられ、当院MRI室の曽宮主任、堀井副主任が撮影を行いました。
解析により、マリモは木とよく似た年輪を持つことがわかり、年輪の幅から年齢の推定に成功しました。
今後、将来におけるマリモの維持管理に役立つことが期待されます。

 
この研究成果は、11月10日に、ネイチャー・リサーチ社によって刊行されているオープンアクセス誌のScientific Reports に掲載されました。

Scientific Reports は、世界で6番目に引用されているジャーナルです。

 

参考URL
Research at Kobe:マリモにも年輪がある! 〜地上最小スケールの栄養循環〜

 

球状のまりもが群生している湖は世界でも阿寒湖だけ。地形や気候による自然の奇跡が重なってできるんです!以下の記事も面白いので是非どうぞ。

まりもはどうして丸いの?阿寒湖でまりもの秘密を学芸員に聞いてみた
マリモ

★12月リレーコラム★

皆様こんにちは.一周まわって谷のターンです.

 

近頃特に寒いですが,いかがお過ごしでしょうか.
先日三宮にある創作おでんのお店に行ってきたので,今回はそのお店の紹介をしたいと思います.

 

ドン・キホーテの西側の筋を山手に行くと右手に見えるのですが,雰囲気が良すぎていつも見逃してしまいます.柊草
5db8a572-1e36-491e-8adc-b144281acf1f-0おでんのお店ですが,季節毎にメニューが違うのでいつ行っても楽しめます.

今年の冬はこのようなメニューだそうです.

120b204b-9e33-469b-9ae0-bf30e8bcafa0-0

美味しかったおでんNo.1:蟹しんじょう湯葉包み

蟹が好き.湯葉も好き.みんなの好きが詰まった一品.

b82915fa-3473-4c2b-b4d8-8e05ed8745d3-0

美味しかったおでんNo.2:蓮根団子

奥深い出汁が最高.身体の芯まで温まります.

d0923831-984b-4be6-906c-e20c74ccf95c-0

美味しかったおでんNo.3:鰯のつみれ

柔らかいつみれにとろろ昆布が良く合う.

189b873e-c225-414b-b857-b2b57d94155f-0

練り物ばかりやないか.

是非神戸に来た際は,お立ち寄りくださいね.

神戸には他にも美味しいお店がたくさんありますので,今後も紹介していきたいと思います.

第37回日本放射線技師学術大会が開催されました

11月12日から14日の3日間にかけて、第37回日本診療放射線技師学術大会が「国民と共にチーム医療を推進しよう -技術と多様性と人の調和- 」というテーマのもと東京ビッグサイトにて開催されました。感染症対策のため、一部対面参加型、一部オンライン(ライブ配信+オンデマンド方式)でのハイブリッド開催方式がとられました。
次回、第38回日本診療放射線技師学術大会は神戸で開催されます。兵庫県放射線技師会が担当となり、当院の曽宮主任が実行委員長を拝命しております。
是非、皆さま奮ってのご参加をお待ちしております。
 
2021-12-20

★11月リレーコラム★

こんにちは、ホームページ担当の片岡です。
 
今回は、先日行われたフットサルについてお話ししたいと思います。
実は放射線部では定期的にフットサルが行われていたのですが、最近はコロナの影響もあってできていませんでした。
 
ですが、ついに緊急事態宣言も解除され、やっとできるようになりました!
 
とても待ち遠しかったです。。
 
場所はミズノスポーツプラザ神戸和田岬という、神戸大学病院からは少し離れたところで毎回行われています。

thumbnail_image0 (1)

thumbnail_image1 (1)

仕事終わりでしたが、みなさんよく走ってました。
 
ふだんから身体を動かしている人、久しぶりに運動をした人、フットサルが苦手な人や得意な人、いろんな人がいるので、一緒にプレーするのも楽しいし、見てるだけでも楽しめます。
 
珍プレーやスーパープレーが出て盛り上がることもしばしば。
 
また、他の部署の方々と交流できるところもこのフットサルの良さの1つです。
 
今回、1年目の子たちもはじめて参加してくれました。またフットサルしたいと言ってくれた子もいたので、自分が企画したわけではないですが、なんだかうれしかったです。
 
次はいつになるのかわかりませんが、またみなさんとフットサルやりたいなーって思ってます。
thumbnail_image0
聞くとフットサル以外にも冬にはスノボーもやっているとか。機会があればぜひ参加したいです。
 
今月のリレーコラムはこのへんで終わろうと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
次回の担当は谷さんです!お楽しみに。